ロマンチックドレスに白バラの究極の美をまとって花嫁になる!!

バラとグリーンで紡いだアシメントリーなクレッセント

花嫁がチョイスするブーケ花材のいちばん人気はなんといってもバラです。そして色は白で白バラは刻々と進化しています。フォルムと質感、ホワイトの複雑さなど多彩な表情をもつ白バラがアーティストの手によってさらに非の打ちどころのないいブーケや髪飾りに変身するでしょう。ホルターネックのトップに軽やかなチュールスカートを組み合わせたプリンセスラインのドレスにはスカートのボリュームに負けないアシメントリーなクレッセントブーケがよく合いますよ。

はかなく可憐なブーケで

トップに優美なエンブロイダリーレースを取り入れたミカドシルクの正統派ドレスには古典的な手法で紡いだ量感のあるオーパルブーケがいいでしょう。ピンクやクリーム、ベージュ系の白バラを加えて豊かな表情に仕上げるといいですよ。また、ふ入りのアイビーが引き立て役になってくれます。そして、アイボリーの総レースがしっとりとした女性らしさを隠すドレスにはそのナイーブな雰囲気を生かせるように星形に咲くひと重のバラ、モネを主役に可憐な小花を束ねたラウンドブーケがいいでしょう。

フェミニン&スレンダー系のドレスには

胸元に大輪のバラのカットワークのきいたアメリカンスリーブのドレスならふくよかに咲く大輪のバラをきゅっと束ねたティアドロップがいいでしょう。主役の白バラ、ビアンカを花芯が見えるまで咲きほころばせて花芯を見せることでカットワークの強さに対抗させることができます。張りのある純白のシャンタンドレスだからこそ3種類の純白なバラのみで涙形にフォルムを整えたブーケが映えるでしょう。また、スレンダー系のドレスには八重の白バラをラウンドに束ねてエキゾチックなアンスリウムの葉で個性的に演出するといいですよ。

少人数で結婚式をするのであれば結婚式場を神奈川にしましょう。様々な特典も受けられるので人気があります。