プロポーズを決意した後、婚約指輪はどのタイミングで渡すべき?

プロポーズと共に渡すのは絶対にNG!

ドラマなどを見ていると、「結婚しよう!」というプロポーズの台詞と共にかっこよく指輪を渡す男性のシーンを頻繁に見かけますよね。ですが、あれは所詮フィクションです。彼女が指輪のデザインを気に入らなかったり、彼女の指のサイズと指輪が合わなかったりと、失敗する可能性もあります。きめるべき場において失敗してしまったら恥ずかしいですし、彼女としてもプロポーズがダサかったら結婚しようか躊躇ってしまいます。ですから、必ずプロポーズ後に婚約指輪を2人で選ぶようにしましょう。

彼女には予算を正直に伝えよう!

プロポーズを受け入れたら、女性はどのような婚約指輪をプレゼントしてもらえるのか、大いに期待しています。ですが今の時代は、給料3か月分の指輪を買うのは、少し難しいですよね。彼女をがっかりさせないためにも、必ず予算を正直に伝えてから、選んでもらうようにしましょう。婚約指輪を2人で選ぶのも、大切な結婚準備のひとつです。ネットで見たり、カタログを取り寄せるだけでなく、実際に店舗へ足を運んで実物を見るとイメージが掴みやすいですよ。

困ったらジュエリー店のスタッフさんに相談しよう!

いざ婚約指輪を選び始めると、オーダーするか既製品か、宝石のカットのグレードやカラー、土台の素材、指輪のスタイルが多岐に渡っているため、2人で迷ってしまうと思います。そんな時はカウンターでスタッフさんに相談しましょう。予算と理想のデザインを伝えると、ふさわしい指輪を探すのを手伝ってくれます。路面店よりも百貨店のカウンターのほうが出入りしやすい雰囲気なので、緊張しがちな方は百貨店へ行くようにしましょう。2人で素敵な婚約指輪を選んで、幸せな結婚生活への第一歩を踏み出してください!

婚約指輪は婚約するときに買う指輪です。この指輪は一生の思い出になるものです。また、一生残るものでもあります。なので倹約せずにいいものを買ってみるのも手です。

婚約指輪 銀座はココ
婚約指輪 大阪で探す