結婚式にかかるお金の話

結婚式にかかる費用は

 これから結婚式を行う人にとって、結婚式のお金がいくらかかるかは、重要な問題です。費用は大きく分けて、招待人数によってそれほど変動がないものと大きく変動するものがあります。 変動がないのは、大きさにより違いはありますが、まず式場の代金です。その他、ドレスやメイクアップ代、花代、ケーキカットなどのイベントにかかる費用などがあります。 変動があるのは、料理やドリンク、引き出物にかかる費用がメインになります。

手作りで節約できるもの

 結婚式にかかる費用は、合計するとかなりの額になります。費用を節約したい場合、自分達でできるものは手作りしましょう。 手作りできるものとしては、招待状や席次表などのペーパー類から、自己紹介のスライドなどがあります。専用のソフトなどが売られているので、それらを利用すると、初めてでも見栄えのするものを作ることができます。 また手作りすることにより、新郎新婦の個性が出た、他にはないオリジナルのものを作ることができます。

節約する上での注意点

 結婚式のお金を節約する上で、注意しなければならないこともあります。節約によって、華やかな場にふさわしくない粗末なものであってはいけません。 特に、招待客へのおもてなしである料理や引き出物には注意をしましょう。招待客もご祝儀や交通費、衣装代などかなりのお金を使ってくれています。そのような方達へのおもてなしの気持ちを忘れると、その後の関係性にも影響が出るかもしれません。節約にもメリハリをつけることが大切です。

結婚式を節約するためには、メニュー表や招待状は自作しましょう。また、プロフィールビデオなども、自作すれば安くあげることができます。