こんな方法があったんだ!結婚式の費用を格安に済ませる方法

結婚式の日取りによってかわる価格

めでたいものでもありますから結婚式はお金に気を使うことなく盛大にやりたいものですよね。しかしながら結婚式の後の実際の生活が大切なために、そうもいかないのが現実でしょう。できるだけ安く結婚式を挙げるためには、日取りを考えることが大切なポイントです。結婚式は、季節や日取りにより金額に大きな開きが生じます。大安や連休などは人気が高いために普通よりも金額が高めになります。そのため結婚式の費用を安くしたい場合には、避けたほうがいい日取りです。結婚式への準備期間が充分にある場合には、人気がない日取りを選ぶことにより、結婚式をお得に上げることが出来るでしょう。

結婚式の費用を抑えるポイント

結婚式の費用を抑えるためにご自身で出来るポイントは、まず結婚式のアイテムをできるだけ自作することです。ウェルカムボードやメニュー表、席次表、席札などペーパーアイテムは細かく費用がかかってきます。これらのキットも販売されていますので、購入して利用すれば、その分費用が浮くことになります。ドレスや小物などを会場に持ち込むことで費用を抑える方法もあります。結婚式場にドレスなどを持ち込むと持ち込み料がかかりますが、持ち込む場合と会場でレンタルする場合でどちらが安く上がるか比較検討してみましょう。

結婚式を会費制で行う

貯金もあまりなく、新たな生活にお金がかかってしまう場合、結婚式が後回しになってしまうこともあるでしょう。それでも結婚式は挙げたいという場合におすすめなのが、会費制で結婚式を挙げるという方法です。結婚式に参加してもらうゲストにご祝儀は頂かずに、会費という形で参加してもらいます。結婚式を会費制にすることで、自己負担金を少なく抑えることができますし、アットホームでパーティー的な感じになりますので、みんなで作り上げる感覚の結婚式になることがメリットになります。いろいろな工夫をして、グレードを落とすことなくできるだけ価格を抑えた結婚式を挙げましょう。

結婚式というと費用が高いというイメージがありますが、最近では小規模な式場で式を執り行ったり、カフェやレストラン、バーなどで式を行うカップルも多く、結婚式の費用の相場もそれほど高くありません。